にほんブログ村 ニュースブログへ

2007年09月19日

土俵入りした女性の動画

既にネット上では話題になってますが、今日、一人の
きちがいおばちゃんが土俵に上がったとさ。
どんなに立派な主張があったとしても、皆が楽しみにしているところで
こんなことしちゃいかんよ。
しかも、相撲は日本人にとって神聖なものだって、
朝青龍の件で、みんなが再認識しているじゃないか。
このおばちゃんの素性を早く知りたいけど、
相撲協会は刑事事件にするつもりはないみたいだし、
真相は藪の中だね。




19日、東京・両国国技館で開催中の大相撲秋場所11日目の豪風−豪栄道戦の仕切り中、A4判のビラを大量に持った女性とみられる観客が土俵に上がろうとした。土俵下に控えていた勝負審判の錦戸親方(元関脇水戸泉)や高見盛らが取り押さえ、取組には大きな影響はなかった。乱入者は国技館内の一室に隔離され、駆けつけた警察官が連行した。
 ビラの内容は意味不明なもの。放駒審判部長(元大関魁傑)「こういうこともあるんだね。驚いたけど、大騒ぎにならなくてよかったね」と話し、伊勢ノ海理事(元関脇藤ノ川) 「刑事事件にするつもりはない。周りの人が気を使って、引いてもらってよかった」は語った。
 過去の乱入では、平成3年九州場所12日目の寺尾−琴ケ梅戦で酔っぱらいの男が土俵に上がり、旭道山に土俵から下ろされる騒ぎなどがある。

(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070919-00000943-san-soci
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070925-00000021-nks-fight
posted by 丸山 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。