にほんブログ村 ニュースブログへ

2007年10月05日

円天に関わった芸能人を一挙公開!

某筋によると円天に関わった芸能人はざっと下記のような大物芸能人がいるらしい。被害にあった人の多くが年配の方だということをYahooの記事に書いてあるが、まさしく年配にターゲットを絞ったラインナップだな。

細川たかし キム・ヨンジャ 小林旭 坂本冬美
瀬川瑛子 千昌夫 錦野旦 松崎しげる

中でも細川たかしの出演回数は関係者の証言によると50回程度と群を抜いていたという。





(参考記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071005-00000064-mai-soci
<円天被害>相談の5割は60歳以上 退職金つぎ込む例も
10月5日15時3分配信 毎日新聞
 独自の電子マネー「円天」を売りに巨額の資金を集めた健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区)の出資法違反事件で、過去10年間に国民生活センターに寄せられたL&Gの被害相談1125件のうち、60歳以上からの相談が約5割を占めていることが分かった。消費者問題に詳しい弁護士は「資産があるのに投資や金融システムに疎い高齢者が狙われる。核家族化で周囲に相談出来る人がいないのもつけ込まれる一因ではないか」と指摘している。
 L&Gは数年前に円天を導入して会員を増やし、約5万人から1000億円前後を集めたとされる。国民生活センターによると、L&Gを巡る被害相談や問い合わせは、97年度から03年度まで100件未満で推移してきたが、同社が円天システムの前身とみられ、ポイントをためる「あかりポイント制」を導入した後の04年度に115件と、初めて100件を突破した。うち76件(66%)が60歳以上からの相談だったという。
 相談件数は05年度241件、06年度244件で推移。60歳以上の相談は117件(48%)、151件(61%)で、いずれの年も高い割合を占めている。今年度(9月27日現在)も174件のうち99件(56%)が60歳以上からの相談だという。
 L&Gに限らず、出資を勧誘する業者を巡る高齢者からの相談は増加傾向にある。大型詐欺事件が相次いで発覚し、相談件数が多かった01年度は60歳以上からの相談が全体の16%にとどまったが、05年度は33%、06年度は35%に上っている。
 センターは「退職したばかりの人が『配当金で生活していくために』と考え、退職金をつぎ込んだりするケースが少なくない」と分析している。【曽田拓】
ラベル:詐欺 円天 芸能人
posted by 丸山 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。